本文へスキップ

鹿児島市谷山の温泉「野天薩摩いろはの湯」にある。「からだ・はうす いろはの湯」です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-3963-3676

〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町3-65 

5エレメントアロマテラピー(オイル・マッサージ

PART7 体質療法としてのアロマテラピ―


〇体質を改善するアロマテラピー

今回、鹿児島のからだ・はうすグループでは、アロマテラピーの在り方を大きく改善することにしました。
それは従来の、お客様の症状に対して、行ってきた精油のブレンドをお客様の体質に合わせてブレンドしていくやり方に変更いたします。

〇対処療法から体質療法へ

現在のアロマテラピーは、人の心や体に現れた症状に対して有効な精油をブレンドするといった対処療法的な使用法が行われてきました。
これは、アロマテラピーがヨーロッパの西洋医学のもとで発展したきた歴史を考えれば当然です。
しかしながら、アロマテラピーは、「未病を治す」という予防医学的な要素を強く持っているもよく知られた事実です

私達が、鹿児島の「からだ・はうす」&「シャプラ」で行っているトリートメントは、まさにこの予防医学の立場に立った療法です。
そのために、今現在、お客様の現在抱えている症状だけを考慮するのではなく、お客様の体質や気質を考えて、その体質・気質を改善するためのアロマテラピーを行う必要があると思われます。




〇東洋医学の体質の見極め方

今回考案された「5エレメント・アロマテラピー」というのは、東洋医学の陰陽5行思想という枠組みを借りて、お客様の体質や気質を見極めていきます。
人間の心と体、気と体は目には見えませんが、密接に絡み合い、ひとつの体の中で様々な働きと作用を持ちながら運用されています。
通常であれば、5行の5気がバランスよく働くために病気にはなりません。
しかし、精神的なストレスや、疲労、気象の変化等によって、気のバランスは崩れてしまいます
そして、特定の要素の気が強くなったり弱くなったりしながら生きていくこととなるのです。

気は、ある程度の不均衡があっても、人は何とか補って生きていきますが、補いきれない程度にアンバランスがひどくなると病気になります。
私達は、病気になる前に、少しでも早い時期に、この5行のバランスを取る精油やマッサージを通して、気のバランスを整え、心と体の疲労を癒すことで、皆さんを健康に導いていきます
それが、からだ・はうすの5エレメントアロマテラピーなのです。


お客様の感想から
A様より、アロマテラピーの感想を頂きましたありがとうございます

アロマテラピー60分のコースをお願いしましたが
疲れているところをしっかりマッサージして頂いたので大変満足しました
アロマのコースは気持ち良いが物足りないと感じることが多いのですがこちらではしっかり力を調節してくださったので疲れが取れました。又、機会があれば伺いたいです



PART8 5エレメントアロマテラピー 自分自身の体質を知る事


さて今まで、陰陽5行についての解説をおこなってきました。
また、今回私達が提唱する「5エレメント・アロマテラピー」が、人の体質を改善するためにあることも述べてきました。
体質を改善するためには、人間の体を動かしている要素を東洋医学の5行(木、火、土、金、水)に当てはめて、その要素の強弱やバランスから体質を考えていきます。
それでは、どのような方法で、このセラピーを行うのかお知らせいたします。

〇自分自身の体質を知ること

この5エレメント・アロマテラピーにおいて、最も大切なことは、自分自身の体質を知ることです。
体質とは、自分の体の状態であり、体の機能のバランスであります。
それは生まれつきの場合もありますが、仕事や生活習慣から作られる場合もあります。
たとえば喘息においても、子供のころから気管支が弱くて小児喘息を患う人もいれば、ほこりや排気ガスなどの中で長い間、仕事をしたために喘息になる人もいます。

最初の人は、先天的に呼吸器系が弱かったと判断されますが、後の人は、後天的に、呼吸器の機能を低下させてしまったことになります。
しかしながら、どちらにおいても、肺(呼吸)の機能が弱っている体質であることに違いはありません。
またひとつだけの要素が悪い場合もあれば、いくつもの要素に変調が出ている場合もあります。
5行思想では、お互いの要素に助け合う関係と反発し合う関係をさだめていますので、ひとつの要素が
おかしくなれば、他の要素にもさまざまな影響が出ることも明らかにしています。



〇からだ・はうす独自の5行診断

私達5エレメント・アロマテラピーでは、みなさんの体質を調べるためにオリジナルの診断表を用います。
主な項目は、内臓の働きや、生理機能、感覚器、感情、疲労した時の状態等について5行の各要素の特徴的な状態(症状)が記載されてあります。
皆さんはこの診断表を見ながら、自分に当てはまる項目にチエックを入れていきます。

その結果、チエック項目が多い物は、その要素の状態が良くないと判断されます。
ただし、要素には、助け合う関係、反発し合う関係がありますので、その関係性を見ながら、みなさんの体質を考えていきます

私達の5行診断では、みなさんの体質の中で、弱っている要素が示されますので、その要素を、助けるための精油を用いて、トリートメントを行います。
そのトリートメントを行いながら、おからだの疲れを癒し、必要な自然のエネルギーをもった植物の精油が、皆さんの気を癒していくのです




        
ボディケア    リフレクソロジー    アロマテラピー     整体    リンパマッサージ