本文へスキップ

鹿児島市谷山の温泉「野天薩摩いろはの湯」にある。「からだ・はうす いろはの湯」です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-3963-3676

〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町3-65 

5エレメントアロマテラピー(オイル・マッサージ


PART3 東洋医学のお話―宇宙の始まり


皆さん、今回から皆さんに鹿児島の「からだ・はうす」が開発した「5エレメントアロマテラピー」の詳しいお話をさせていただきます。

まず東洋医学(思想)の陰陽5行思想ってご存知ですか、中国の三国志やカンフー映画がお好きな方は、聞いたことがあるかもしれませんね。
一時、陰陽師という映画や占いがはやりましたよね。
でもこの陰陽5行というのは、古くからの東洋医学の思想ですが私達の生活にもしっかりと根付いている考え方なのです。

例えば、陰陽でいうならば、活動的な「陽」の性格と静かで内省的な「陰」の性格に物事を当てはめて考えていく習慣があります。

陰気な人、陽気な人 電池の陰極、陽極など、正反対の性格のものを表します。
食べ物や気候、あるいは物の状態を陰と陽に区分しながらそれらを上手に利用していくことは、昔から日常の中でも行われてきたことです。




それでは、この陰陽5行・・はたしてどんな意味があるのでしょうか。
もともと、中国では宇宙の始まりを「太極」と呼んでいました

これはビッグバーンが始まる以前の混沌とした宇宙のことです。
宇宙は自らを成長、発展させるために自らを2つに分けて、「陰の気」と「陽の気」を生み出したのです。

陽の気は、活動的で「天」を形成し、陰の気は、しっかりとした「地」を生み出しました。
陰と陽の気は、地球の星と生命たちを作るために、さらに5つの気を生み出しました。
それが5行と呼ばれる「木・火・土・金・水」なのです。

この5行の「行」という字は、「動き」「巡り」「働き」という意味ですから、世界を作る「5つの働き」あるいは「5つの要素の巡りあう関係」という意味にも取れます。
西洋では、5エレメント(5つの元素)とも訳されます。
ただし西洋では、金の代わりに、「風(大気)」を入れる場合もあります。
この5つの気がお互いに助け合いながら、すべてのことがはじまっってきたのです。

この上にあるマークは良く太極拳で使用される太極と陰陽のマークです。
白地に黒目が「陰」、黒字に白目が「陽」です。
そしてこの「陰陽」が一つになって太極の形となります

お客様の感想から

いつもアロマトリートメントを受けて頂いているU様から・・・
5エレメント・アロマトリートメントは今回で2度目になります。
前回、土の精油をお選びいただきました。
施術終了後に、精油は前と同じものですかと質問がありましたので、体質は急には変わらないので同じ精油を使用させていただきました。
香りが気になりましたでしょうか  とお尋ねしたところ、
前回、選んだ時は良いと思ったけど、施術の時は違って感じて今回はまた違って感じたとのことでした。
気になるようでしたら、変更することもできます。とお伝えしましたら、前回、施術を受ける際に体調が思わしくなく、胃の調子もあまり良くなかったが、施術後には憑いていたものが、とれたような感じな不思議な体験をしたんです.
と言われました


PART4 東洋医学のお話―地球の成り立ち


前回は宇宙の始まりである太極と、太極から生まれて宇宙を創造し始めた陰陽のエネルギー。
そして、陰陽から生まれてこの物理世界を作り上げてきた5行の話をしました。
この5行というのは、5つの働き、5つの力という意味でもあります。

西洋では元素と呼びます。これが5エレメントなのです。
5つの元素(働き)は、この地球の自然と生命のすべてに存在しています。
生命だけでなく、地球の季節や様々な色や香りも5行に分類されます
それでは、どのような働きがあるのかご説明しましょう

5行というのは、木、火、土、金、水・・といった自然の要素で表現されます
木の要素は、当然樹木です。
その働きは、木が成長し葉を茂らせる様子に象徴されます。
生育・繁栄の力です

火の要素は、燃え盛る炎です。
その働きは、物事の活動を活発にし変化させていくことです
変化・発展の力です

土の要素は、母なる大地です
植物や動物たちに十分な栄養を与え育てることです
保護・創造の力です

金の要素は、金属に象徴されます
物事を結実し形にしていく力、果実などを実らせていきます
完成・結実の力です

水の要素は、生命が生まれてきた海です
生命を育み、この世界を作り出します
新生・誕生の力です

そしてこれらの5つの要素がともに働きあって

地球の自然現象や人間の生命の営みが行われるのです
この5行の関係は、大まかに2つの作用が考えられます




一つは上の図のように、お互いが助け合う関係です
木は、燃えて火を生み出しますから、「木は火の親」といえます
また火は燃えた後に灰となり土となりますから火は土を生みます
同じように、土は長い時間をかけて金属を作り出し、
金は水脈を生み出し、水は木を養います
これを5行の相生関係と呼びます

また5行は、お互いの働きを牽制(制限)する働きもあります
水は火を消しますし、土は水をせき止めます
これを5行の相克関係と呼びます
これらの関係が、人の体の中でも同じように働きます
そしてその働きが崩れたときにさまざまな症状がおこってくるのです





        
ボディケア    リフレクソロジー    アロマテラピー     整体    リンパマッサージ