本文へスキップ

鹿児島市谷山の温泉「野天薩摩いろはの湯」にある。「からだ・はうす いろはの湯」です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-3963-3676

〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町3-65 

からだ・はうすのアロマテラピー(歴史と特徴)

PART1 アロマテラピーってエステ、それとも健康のため


鹿児島の方が、アロマテラピーのマッサージを受けるときに、リラックスしたいという方もいらっしゃいますが、ほとんどの方が、肩こりや腰痛の痛みを軽減したいと思っていらっしゃいます。
中には、来店早々に「全身ボロボロだから・・・」とおっしゃる方も。
しかしながら、男性のお客様の中には、女性がきれいになるために受けるもの、というイメージを持っている方もたくさんいらっしゃいます。

アロマテラピーって、果たして健康のためなのでしょうか、それともエステなのでしょうか。これは、私達が、からだ・はうすを始める以前から取り組んできた大きなテーマなのです。



〇美容、癒しとしてのアロマテラピー

ヨーロッパでは、アロマトリートメントには、主に2とおりの使用法があります。
ひとつはエステティツク・サロンやホテルのSPA等で行われている「美容系&リラックス系」、これは、アロマテラピーーで用いられるキャリアオイル(ホホバオイル等)によって、お肌に栄養が与えられルことと、保湿効果がたかまることによって、お肌を整える効果があるからです。

そしてゆっくりとした時間を過ごしたいときには、アロマテラピーのトリートメントで、心と体を癒すということは、働きすぎた人達にとっては、何よりもうれしい休日の過ごし方です。
日本では、まずこのエステのラインから、アロマテラピーが日本に導入されました。
大手のエステ会社が、女性がアロマテラピーのトリートメントを受けている映像と共に
お肌が美しくなり、アンチエイジングの効果があることを宣伝しました
そのために、皆さんはアロマテラピーは、女性が美肌の為にやることと、という印象ができたしまったのです。

もちろん手技もこりをほぐすよりも、血液やリンパの流れを良くしていくことが重視されていましたから、マッサージ自体は、少し柔らかめのものでした。



〇スポーツ障害の治療としてのアロマテラピ−

そしてもう一つの使い方とは、スポーツ選手たちを中心にして、披露した筋肉をほぐしたり、故障した関節などの回復のために、アロマテラピーを行うということでした。
私達が、アロマテラピーのトリートメントを始めようと思ったのは、まさにこのことが始まりでした。

私は、からだ・はうすを作る以前から「鍼灸師指圧マッサージ師」として、皆さんの治療にあたっていました。
バレーや野球で体を壊す高校生たちも、私の治療院似通ってきてくれていました。
そして、そのような方達の治療を行うなかで、従来の指圧マッサージよりも、もっと効果的に筋肉の委縮やこりをほぐす方法はないかと探していたのです。

そのような時に、アロマテラピーという方法があることを知りました。
しかしその当時は、精油もキャリアオイルも全くありませんし、本当の事を言うと「アロマテラピー」という言葉さえも、まだ日本には知られていませんでした
私は手探りでアロマテラピーの方法や使用するためのオイルなどを探し求めたのです。

お客様の感想から

A様より、アロマテラピーの感想を頂きましたありがとうございます
アロマテラピー60分のコースをお願いしましたが
疲れているところをしっかりマッサージして頂いたので大変満足しました
アロマのコースは気持ち良いが物足りないと感じることが多いのですがこちらではしっかり力を調節してくださったので疲れが取れました又、機会があれば伺いたいです

PART2 アロマテラピーという言葉も無い時代


からだ・はうすが天文館に第1号店をオープンさせたのはもう16年前
その頃は、鹿児島にはアロマテラピーの施術を提供するお店はありませんでした。
前回も書きましたように、私は治療院でスポーツ障害の患者さんを治療する為に患部のオイルマッサージを行っていました。
その頃は精油もオイルもなく、「エドガーケイシのオイル療法」という本をもとに、そこからブレンドされたオイルを取り寄せ、マッサージを行っていたのです

私達が、「からだ・はうす」を平成7年にオープンさせたころ、アロマテラピーという言葉もなく、精油も販売されていませんでした
しかし、私達はこのオイルマッサージを、研究し多くの人に知ってもらいたいと思い「からだ・はうす」のメニューに入れることにしました

アロマテラピーという言葉すら知られていなかった当時、最初の名前は「ハーブ・エステ」鹿児島にはオイルマッサージを受けたことがある人は皆無!!
言葉で説明しても、????
そこで担当の千代子さんは「オイルマッサージが気に入らなければ、お金はいりません」と・・ビックリ
この気迫に押されて、少しずつオイルマッサージを受けてくださる方が増えてきました。
幸いなことに、誰一人として、お金を支払わずに帰った人はいませんでした


多くの鹿児島の皆さんを施術するにあたって、今までの施術スタイルをどんどん作り変えて日本人にあわせたスタイルを作り上げていったのです
そして精油も、天文館店の斜め前に「コルテーヌ」というアロマのお店ができ、「ニールズヤード」などの精油を置き始めてくれましたので、
鹿児島にも少しずつ、アロマテラピーの名前がしれ始めてきました。
これが、鹿児島でのアロマテラピーの始まりです。

鹿児島のアロマテラピーはトリートメント部門に関しては、からだ・はうすの歴史と歩みを一つにしてきたのです
尚日本でアロマテラピーという言葉が普及するためには、その後、生まれる「日本アロマテラピー協会」(現 社団法人日本アロマ環境協会)の活動を待たなければなりませんでした


鹿児島のマッサージサロン シャプラ&からだ・はうす





※施術の詳しい内容は、施術名のリンクからごらんください。コースの組みあわせもできます。


        
ボディケア    リフレクソロジー   アロマテラピー     整体    リンパマッサージ